柑橘の皮を使ったコンフィとオランジェットをアレンジ!?

オレンジコンフィ2

先日、サンフルーツを購入して頂いた方からオレンジコンフィとオランジェットというスィーツを少しアレンジしたものを頂きました。
とてもお洒落な感じのするスィーツでした。
このオレンジコンフィとはオレンジの外皮を甘く煮たもので、オランジェットとはそのオレンジコンフィにチョコレートをコーティングしたもののようです。

今回はサンフルーツの外皮で作られていたようで、サンフルーツ独特の苦味が生きていて、とても大人な感じのスウィーツに仕上がっていました。
本来はワインが合うようなのですが、ほとんどビールしか飲まないのでビールのおつまみとして楽しませて頂きました。
個人的に甘いのが苦手だということを理解して頂いていたようで、甘さを控えたというコンフィとオランジェットはとても美味しく感じました。

柑橘の皮を使ったレシピは色々とありますが、チョッとアレンジすることでさらに美味しくなるものなんですね…。

 

スポンサーリンク

 

サンフルーツの外皮を使ったオレンジコンフィ!

オレンジコンフィ1柑橘の外皮を使ったレシピといえばマーマレードやピーレを思い浮かべる方が多いと思います。
これらは柑橘の外皮を上手く使っていて、古くから食べられてきているものです。

柑橘の外皮は苦味があるのでそのままでは食べにくいものです。
その皮を砂糖で甘く仕上げたもので、パンを食べる時などに使われています。

外皮も捨てることなく利用出来るし、その部分に含まれる栄養も少なからずとることが出来るのでいいですよね!

柑橘は果肉を食べる果物ですが、その皮の部分も上手く利用してきた先人達の知恵には驚かされます。

 

スポンサーリンク

 

オランジェットというスィーツ…。

オランジェットこのオランジェットというスィーツはオレンジコンフィにチョコレートをまぶしたもののようです。
皮の苦みとチョコレートの甘味が絶妙なバランスで、これもお酒に合うようで、やはりワインがいいようなのですが、今回はビールで頂きました。

やはりこれもサンフルーツの外皮を使っていて、チョッとした苦味が良い感じでした。
本来のオランジェットをチョッとアレンジしているのかと思いますが、甘味を抑えてくれているのでビールのおつまみとして楽しませて頂きました。

先ほどのオレンジコンフィもそうですが、コーヒーや紅茶と一緒に頂くのもありだと思います。
甘いものが苦手なので、それなりにアレンジして頂いていたのでとても美味しく楽しませて頂きました。
感謝、感謝ですね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*