本日より清見タンゴールの発送作業を開始しました!

清見タンゴール

いよいよ今日から清見タンゴールの発送作業を開始しました。
例年よりも少し遅れてますが、なんとか発送出来る状況になりました。

今シーズンは着色不良のため、時期が大幅にずれ込んだこともあり、販売開始の日程も決まらないままでした。
しかし、ここに来て着色も良くなり販売の目処も付いたので発送することに…。

とりあえずは、ご予約を頂いている方々に向けての発送ですが、店頭とネットでの販売も随時開始する予定です。

今シーズンの清見タンゴール、酸抜けが早い段階で進み、口当たりも良くなっています。
食味は例年と変わらないのですが、外見が悪くなっているのが多くみられます。

まだ食べたことがないという方、この機会にぜひ、佐田岬半島で育った清見タンゴールをお楽しみください!

 

スポンサーリンク

 

今シーズンの清見タンゴールは…。

清見タンゴールの箱詰め今シーズンの清見タンゴールも他の柑橘同様、着色不良でした。
しかし、貯蔵によって随分と改善し、いよいよ販売を開始することになりました。

収穫時にはすでに口当たりが良くなっていたこともあり、食味は問題がありません。
外観が例年よりも悪くなっています…。
これは相次ぐ台風の到来でその風による木擦れや、雨量が多かったのと昨年の秋に気温が高かったことによる黒点病の発生が主な原因です。
サイズは例年通りSサイズをメインにしています。
清見タンゴールの場合、あまり大きなものよりも少し小さめの方が食味がいいような気がします。(あくまでも個人的な感想ですが…。)

販売する際、他の柑橘同様、大きめのものから販売し、小玉は後になるようにしています。
これも、小玉の方が貯蔵期間を長くすることが出来るので、少しでも大きな果実から販売するようにしています。

 

スポンサーリンク

 

清見タンゴールの発送について!

清見タンゴールの発送作業当園での柑橘の発送は、基本的にみかん箱10kg入りのサイズの箱を使用します。
柑橘の種類を問わずこのサイズのものを使用するので、箱詰めする種類やサイズによっては容量が大きく変わってきます。
また、もっと少ない量を希望されるお客様には5kgを別途用意して対応させていただいています。

清見タンゴールに関してはSサイズがメインになりますので、1箱あたり約10kgは箱詰め出来ますが、実際には少し多めに入れるようにしています。
これは、発送中に腐敗した場合のことを想定していますが、発送当日にしか箱詰めしないので、到着までの間ではほとんど腐敗はしないと思っています。

ところで先日、ゆうパックの方から運賃値上げの通達がありました。
最近、運賃値上げの傾向がみられましたが、いよいよゆうパックでも値上げに踏み切ったようです。
当園では6月より新価格にて対応させていただくようになります。
予め、ご了承ください…。

ジューシーで爽やかな甘さが特徴の清見タンゴール。

後口がよく爽やかな甘さが特徴の清見タンゴール!

その一大産地、愛媛県西宇和郡の中でも特に美味しいといわれるのが佐田岬半島の宇和海側の段々畑で作られる清見タンゴールです。

厳しい自然環境の半島の急斜面に作られた段々畑で育てられた果実は格別です。

この機会にぜひ味わってみてください!


清見タンゴールの販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*