ようやく着色が良くなったサンフルーツの収穫が本格化!

サンフルーツの果肉

今朝、サンフルーツ園に着色の確認がてら収穫に行ってきました。

前回の時よりも着色が進んでいてホッとひと安心なんですが、実は、今から収穫する果実は出荷出来ないんです…。
っというのも、3月20日までに収穫していないと共選への出荷は出来ないことになっています。
着色不良で収穫が出来ず、ようやく出来るようになったら期限切れとは…。

期限内に収穫できた数量はごくわずかで、数回出荷すればなくなってしまいます。
本来ならこれからが収穫本番といったところなのですが、本当に残念です。
これから収穫する分の販売先を探しておかなくては…。

今朝も実食したんですが、食味は随分良くなって来ています。
サンフルーツ独特の爽やかな甘さと酸味が絶妙です。
一人のでも多くの方に味わって頂きたいですね!

 

スポンサーリンク

 

着色が良くなりサイズアップもしたような…!?

サンフルーツ今回収穫に来て感じたのは、着色が随分と良くなり、中には完熟になっている果実も出始めたこと。
そして、サイズもアップしてきているようにも感じます。

たしかに、これから先、春本番を迎えてくると果実のサイズもアップしてきます。
食味の方も果汁が徐々に少なくなり、4月下旬ころになるとサックとした食感に変わります。
それはそれなりに美味しく、爽やかさが一段と際立ってきます!
その頃になると一回りサイズもアップしてくることがあります。
今シーズンは小玉傾向だったので、収穫を進めているうちに大きくなってくるかもしれないですね…。

 

スポンサーリンク

 

サンフルーツの旬は今!

完熟したサンフルーツ例年だと着色もよくなり、この時期にはほぼ終了している頃です。
それが今シーズンは着色が進まず、これまで本格的に収穫できずにいました。

これから一気に収穫していきたいところなんですが、当園では少しづつしか収穫しません。
その理由として、もぎたての食味を味わって頂きたいということがります!
いわゆる「木生り完熟」の状態のことで、フレッシュな味わいとジューシーな味わいは絶品です。
外観がよくて適度なサイズのものは生食用として、また、外観が悪く、小さすぎるものなどは加工用として販売したします。

毎年このサンフルーツを使って果汁100%のジュースを絞っています。
このジュース、暑い時期によく合うようで、特に汗をかいたあとには美味しくいただけます。
喉ごしの良さと、さっぱりとした後口が人気なんですよ!
サンフルーツをまるごと絞った栄養満点のジュース、なかなかなもんですよ♪

大人な味わいのサンフルーツが人気です!

ちょっぴり酸っぱくて後口の良い甘さが人気のサンフルーツ。

佐田岬半島の厳しい自然の中で育った格別な食味…。

最近の柑橘は甘いのが多い中で、酸味の効いた昔懐かしい味わいが特徴の柑橘です。

「甘いだけの柑橘はちょっと…。」

そんな方におすすめのサンフルーツ、この機会にぜひお試しください!


サンフルーツの販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*