本当に美味しい太田ポンカンはSサイズの小玉ポンカン!

小玉ポンカン

いよいよ今シーズンの収穫が始まりました!
我が家では例年、太田ポンカンからです。

昨年は通常よりもサイズが大きく、こちらが期待していたサイズとはなりませんでした。
しかし、今シーズンは目標とするSサイズが多く、ホッとひと安心です!
本来、JAに出荷するにはランク落ちのサイズになりますが、我が家のポンカンファンの皆様にはこのサイズが一番人気です。
それもそのはず、サイズは見劣りしますが食味は抜群です!
小さな実にギュッと詰まったポンカン本来の甘さと口当たりの良さはこのサイズならではです。
また、小さなお子様にも食べきれるサイズなので好評を頂いています。

さて、今シーズンは11月28日から収穫を始めました。
このポンカンも一度に収穫せず、着色の具合を確認しながら数回に分けて収穫します。
販売は年明けから予定しています。
収穫後、一定期間予措して味をなじませることであの独特の食味になります。
このまま順調に収穫作業が進むことを願ってます!

 

スポンサーリンク

 

今シーズンの太田ポンカンは…!?

太田ポンカン今シーズンはどちらかというと裏年にあたります。
柑橘の種類、園地の場所によっても差が大きくなったのが今シーズンの状況です。
今シーズンの太田ポンカンは着果量も多く昨シーズン同様、よく実を着けてくれました。その分、6・7月頃の摘果作業が大切になり、夏から秋にかけての天候を予測しながら進めて来ました。
しかし、台風や長雨の影響を受けることになってしまいました…。
多めに残しておいたので肥大化は避けることが出来ましたが、雨の量が多かったので糖度がもうひとつ…。
しかし、酸ヌケがいいので口当たりは申し分ありません!
あと、風の影響で擦り傷が多いのが目立ちます。
さらに、台風の影響で実に傷が入り、この時期になって腐敗し始めるものも多く、今後の影響が心配されます。

 

スポンサーリンク

 

昨シーズンより収穫量は減少、玉数はアップ!

ポンカンの収穫まだ収穫を始めたばかりなのですが、収穫量は減少しそうです。
4ヶ所のポンカン園を一通り廻った感じでは量は少ない感じですが、玉数は多そうです。
つまり、小玉傾向だということです(笑)
JAへの出荷量が減ってしまうのは少し残念ですが、お客様に喜んで頂けるのは嬉しいこと!
頑張った甲斐があります。

さて、これからは猪やハクビシンや野鳥といった害獣との競争でもあります。
既に食害も増えてきてるので収穫を急ぎたいのですが、あくまでも着色状況次第…。
じれったい気もしますが、これも仕方がないことです。
野生動物達にも人気の我が家の太田ポンカン、今シーズンもよろしくお願いします(^0^q

大人な味わいのジュースって!?

四国最西端に位置する日本一細長い佐田岬半島!

その先端部で栽培された柑橘のサンフルーツ。

その独特な食味を余すところなくジュースにしました。

木上で完熟させたサンフルーツをさらに一定期間追熟させました。

その果実をまるごと搾った果汁100%のストレートジュースです。

爽やかながらもちょっぴり苦味のある味わいがクセになるかも…。


追熟サンフルーツジュース販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*