まだ収穫の終わらないサンフルーツ園でも開花して来ました!

サンフルーツの花

もうすぐゴールデンウィークですね!
どのような計画を立てられていますか!?

ここ佐田岬半島はもうすぐみかんの花の季節になります。
柑橘園に向かう途中、窓を開けて走っていると爽やかな香りを楽しむことが出来ます。

さて、当園ではサンフルーツの収穫が終盤になって来ました。
収穫当初は着色が悪く、思うように収穫作業が進まなかったのですが、花の咲くこの時期になると、さすがに着色は申し分なくなりました。
例年だと、今の時期は収穫も終わり、貯蔵段階に入っている頃です。
それが、「木生り完熟」として発送出来るほど…。
まァ~、本来はこの方法で販売したいと思っているので、ある意味では良かったと思います。

今日も収穫の時に試食してみましたが、サッパリとした後口で、いい感じに仕上がっています。
明日も収穫に行く予定です!

 

スポンサーリンク

 

大幅に遅れたサンフルーツの収穫…。

サンフルーツ園例年、サンフルーツの収穫は2月中旬から始め、3月上旬にはほぼ終わっています。
残っているのは「木生り完熟」させるための果実のみです。

しかし、今シーズは着色不良だったこともあり、収穫が予定通り進まなかったため、今頃になってもたくさん実っている状況です…。

これまで花の咲く時期にこれほど実を残していたことはありませんでした。
大抵は分割採集していて、最終段階になっている頃です。
ところでこのサンフルーツ、今頃まで生らしておくと食味は抜群に良くなる気がします。
ほどよく果汁が抜けて、サクッとした食感と後口の良い甘さが際立ちます。
実に爽やかな味わいになっています!

このように大量に残っているため、今シーズンの販売は比較的外観の良い果実がメインになり、「訳あり」ではなくなっている状況です。
食味も例年より良くなっているので、個人販売の点からいうと収穫の遅れが結果的に良かったかも…。

 

スポンサーリンク

 

柑橘の花は柑橘の種類を問わず一斉に咲きます!

サンフルーツの花と果実完熟になった果実と花…。
サンフルーツの果実の淡いオレンジと花の白、とてもいい感じですよね。
もう少しすると果実は黄色に近くなります。この黄色と満開になった花の白との組み合せもいいものです。

さて、このみかんの花の花言葉は「純潔・清純」だそうです。
これは初夏に咲く白い花のピュアなイメージを表現したものだとか…。
我が母校の三崎高校の校章がこのみかんの花だったと記憶しています。
そして、風水の観点からみると、みかんの木を家の西側に植えると金運や仕事運を高めるといわれているようです。
しかし、柑橘農家をしているので、家にまでは植えていない農家さんが多いのではないでしょうか(笑)
ちなみに我が家では自宅には植えていません…。

今度、植えてみますかね!

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


   

大人な味わいのサンフルーツが人気です!

ちょっぴり酸っぱくて後口の良い甘さが人気のサンフルーツ。

佐田岬半島の厳しい自然の中で育った格別な食味…。

最近の柑橘は甘いのが多い中で、酸味の効いた昔懐かしい味わいが特徴の柑橘です。

「甘いだけの柑橘はちょっと…。」

そんな方におすすめのサンフルーツ、この機会にぜひお試しください!


サンフルーツの販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*