今シーズンのはるみ、酸抜けもよくいい感じに熟成してます!

はるみ

プチプチとした食感と独特な風味が特徴のはるみ…。他の柑橘では味わうことが出来ないその食味で、一躍人気者の仲間入り!
あまり市場に出回っていない希少性もあって、今、話題になっている柑橘です。

今日、そんなはるみの出荷作業をしました。
昨年12月上旬に収穫し、今まで熟成させたはるみは酸抜けがすすみ、糖度もアップし、とても良い食味になっています。

当園でも、数年前から栽培をはじめ、その独特な食味で注目されはじめました。
特に今シーズンは酸抜けがよく、もう食べ頃になっています。
準備が整い次第、販売を開始したいと思いますので、ご期待ください!

 

スポンサーリンク

 

ここ数年、市場での人気もうなぎのぼりのはるみ…。

はるみの選別作業昨年12月上旬に収穫したはるみ。
秋頃に雨量が多く、収穫時には着色が悪いものがありましたが、貯蔵した結果、見事なまでに熟成してくれました。

最近、市場で人気がで初めて来たはるみですが、生産量が少ないこともあり、当園が所属している三崎共選でもまとまった数量が確保出来ない状況のようです。
その為、出荷基準を引き下げているようで、選別作業は比較的楽になりましたが、そのことによって単価的にどのように変わって来るのか気になるところですが…。

選果基準にもれた果実、いわゆる「ワケあり商品」を当園では個人的に販売しています。
やはり、当園のお客様の間でも人気が出てきて、販売を楽しみにされている方も多くなり、お問い合わせも増えてきた柑橘のひとつです。

 

スポンサーリンク

 

プチプチとした果肉の食感と独特の甘さが人気です!

はるみの実食出荷前の恒例ともなっている実食。
当園では出荷する前、必ず食味を確認するようにしています。
なんといっても自分の舌で確認するのが一番ですよね!

今シーズンのはるみはとにかく酸抜けが早く、収穫の段階でも口当たりが良くなっていたくらいです。
なので、約2ヶ月間貯蔵した結果、さらに口当たりが良くなっています。また、はるみ独特の食感もいい感じに仕上がりました。

はるみは外皮が薄く、手で簡単に皮をむくことができます。そして、内皮(じょうのう)も薄いのでとても食べやすい柑橘です。
特に、果肉の一粒一粒がしっかりしていて、食べた時のプチプチとした食感が特徴です。
その食べやすさと食味の良さが人気の秘密なんでしょう!

例年以上にいい感じに仕上がっているはるみ…。
はるみファンの方も、まだ食べたことがない方も、今シーズンのはるみに注目してくださいね!

プチプチした食感と独特な甘さが人気のはるみ!

独特な食味で人気急上昇のはるみ…。

プチプチとした果肉と他の柑橘では味わえない独特な甘さが人気です。

外皮がとても薄く、手で簡単にむくことができ、内皮(じょうのう)も薄いのでとても食べやすくなっています。

このはるみ、まだまだ生産量が少なく、市場に出回っていない珍しい柑橘ですが、その独特な食味から、一度食べると忘れられなくなる方も多いとか…。

この機会にぜひ、味わってみてください!


はるみの販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*