「今が旬!」太田ポンカンの発送準備をしました!

発送準備

今日は一日中雨…。
なので、倉庫内での作業になりました。

午後からは明日発送予定の太田ポンカンの箱詰め作業をしました。
当園は全て手作業のため時間がかかります。
とはいっても、元々、大規模にやっているワケではないので、これで十分間に合うのですが…。

また、箱詰めする際、とりあえず自分で実食します。
ケース(コンテナ)内のポンカンの様子を確認して、気になる実があると食べています。
なので、この作業のときは何個も食べてしまうハメに…(笑)

今シーズンは本当に口当たりが良くなっているので、酸っぱい実はほとんどありません。
ちょっと酸味が残ているものもありますが、この酸味がポンカンの食味をアップしてくれます!
今がちょうど食べ頃といった感じですね!

 

スポンサーリンク

 

箱詰めの際に実食することの意味!

ポンカン実食当園では箱詰めする際、必ず実食します。
通常、規模の大きな農家さんだと光センサーで糖度等をチェックしていると思います。
また、個人の農家さんでも、糖度計等を用いてチェックしているところが多いでしょう!
しかし、当園では実食です。
個人販売やネット通販を始めてからこのスタンスは変わりません。

実食にこだわるのは、柑橘の美味しさは糖度だけではなく酸味も重要なポイントになります。
甘いだけの柑橘は旨みにかけていると思うのです!
それと果汁の量…。
これらのバランスが取れているのがベストですね。

 

スポンサーリンク

 

太田ポンカンはSサイズが一番美味しい!

太田ポンカン太田ポンカンの美味しいサイズといえばSサイズだと思います。
これはあくまでも個人的な意見なのですが、サイズが大きいと食味が薄くなっているような気がします!
また、小玉の方が長い間貯蔵出来るというメリットもあります。
さらに、このサイズだと一度に食べきれるということ…。
柑橘の場合、食べる時に皮をむいて食べるのがベスト!
フレッシュな状態で食べれるのがうれしいですよね。

また、発送する際にも数を多く積めることが出来るので、発送先の方々にも喜んでいただいています!
中には「子供に食べさせるのにちょうどいい大きさと、自分でむいで食べてくれるので重宝しています。」といったご意見もいただいています。

ところで、毎シーズンSサイズを中心に販売しているのですが、今シーズンはさらに小さなサイズも販売してみる予定です。
さらに小玉になります。
例年、自家消費していたのですが、遅い時期になると食味がグンとアップします。
なので、今シーズンも状態をみながら、販売をしてみたいと考えていますので、ご期待ください…。

食べやすくさっぱりした甘さが人気の太田ポンカン!

手で簡単に皮をむくことが出来てとても食べやすい太田ポンカン。

香り高く、サッパリとした甘さと後口の良さが人気です。

大きさもS~SSサイズと、小さいお子様でも食べきれるのでとても人気があります。

そして、当園の特徴として、除草剤は一切使用していません。

安心しいて食べていただけると信じています。

普通の温州みかんでは味わうことができない独特の食味、試してみませんか!?


太田ポンカン通販サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*