連休中日のせいか柑橘の出荷は少なかったようです…。

青果市場

今日は早朝から雨になりました。
最近の天気予報は精度が上がったようです…。

そんな雨の一日でしたが、少し小降りになった夕方、市場にサンフルーツの出荷に行って来ました。
連休中日ということもあってか、出荷量はとても少なかったですね。

元々、今シーズンは市場では取扱量が減少していると聞いていましたが、このように少ない光景を見たのは始めてでした。
生産量が少なかったことや、着色不良もその原因のひとつかもしれません。
また、地域によっては冬の積雪や低温の被害の影響で、出荷できなかったことも大きく影響を与えているようです。

通常、出荷される量が少ないと市場価格は上昇すると思われますが、そうでもないようです。
当園が出荷しているサンフルーツも徐々に値を下げ始めました。
連休で需要が高まるのか、それとも需要が少なくなり値下がりし続けるのか…。
市場という性質上、どのような値が付くかはセリが始まってみないと分からないのが良くもあり、悪くもあります。

 

スポンサーリンク

 

回数を重ねるごとに品質が低下してきます…。

サンフルーツ搬入今日も軽トラ一車分のサンフルーツを出荷して来ました。
今シーズンは収穫してから選別し、ある程度の量がまとまったところで出荷しています。
そのため、収穫する場所によって品質が変わってきます。
また、分割採集しているので、残ったものほど外観が悪かったり、小玉だったり…。
こうなることは致し方ないことですが、もう少し単価が上がると助かります(笑)

さて、今回は雨の降る中での出荷作業になりました。
この市場までの距離は約40km。
往復で80kmは越えていて、所要時間は約3時間です。
これだけの距離を軽トラを走らせて出荷しているので、それなりの価格になると嬉しいのですが…。

 

スポンサーリンク

 

サンフルーツの食味は今が最高です!

サンフルーツ今の時期、サンフルーツの食味は最高に良くなっています。
収穫する際には必ず実食するのですが、この時期のサンフルーツは果汁もほどよくあり、ザクッとした食感は何とも言えません。
また、酸味と甘さのバランスも絶妙で、少し汗をかいた後に食べると喉の渇きも補えるし、ビタミンや食物繊維といった栄養分も補給することが出来ます。

当園のショップでもサンフルーツのファンの方がいるのですが、一度食べるとハマってしまったようで、未だにご購入頂いています。
その方は生食はもちろん、ジャムやマーマレードに加工して楽しんで頂いています。
このように、サンフルーツには色々な楽しみ方が出来るという特徴があります。
とくに、皮を使ったマーマレードでは独特な苦味がクセになるようですね!

木生り完熟のサンフルーツも残り少なくなって来ました。
まだ食べたことがないという方、機会があれば、この時期にぜひ召し上がってみてください!

大人な味わいのサンフルーツが人気です!

ちょっぴり酸っぱくて後口の良い甘さが人気のサンフルーツ。

佐田岬半島の厳しい自然の中で育った格別な食味…。

最近の柑橘は甘いのが多い中で、酸味の効いた昔懐かしい味わいが特徴の柑橘です。

「甘いだけの柑橘はちょっと…。」

そんな方におすすめのサンフルーツ、この機会にぜひお試しください!


サンフルーツの販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*