早くも春肥が入荷しました!

春肥

凍える寒さが続いている今日、なんと春肥が入荷しました。
今回も予約注文でした。
本当に早すぎです…。

春肥は暖かくなりはじめ、柑橘の木の根が動き始める頃に施用します。
本当ならもう少し後でも良さそうなんですが(笑)

数年前から春肥に何やらプラスされてきたものがあります。
それは、ソイルサプリエキスとホウソ・マンガンです!
これらの効果とは一体なんなんでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

ダッシュ065に追加されたソイルサプリエキスとは…。

ソイルサプリエキス当園の肥料はJAで配布されているものを使います。
その中で、ここ数年の間にプラスされた成分があります。

先ずは、ダッシュ065とい肥料。
それにプラスされたのがソイルサプリエキスというもの!

そのソイルサプリエキスとは、作物の栄養生長や生殖生長の上で欠くことのできないアミノ酸や有機酸等を豊富に含んでいる大麦発酵濃縮液100%の肥料だといわれています。
その特徴は大麦・大麦麹・酵母のみで発酵させ生成さひた高濃度のアミノ酸・有機酸で、天然由来成分100%の特殊肥料で有機JAS規格に適合したものらしいです。
その効果は他の成分との相乗効果によって根張りや生育の向上、品質の向上が期待できて、しかも、生り疲れの解消にも役立ち、更には土壌中の有機微生物の増殖を促進して地力を高める効果もあるようです!

 

スポンサーリンク

 

配合肥料にはホウソとマンガンが追加されています!

ホウソ・マンガン当園で最も使用料の多い配合肥料。
その中にホウソとマンガンの成分が追加されたようです。

先ずはホウソの効果なんですが…、
ホウソは新芽や根の生育を促進する微量要素で、この成分が欠乏すると新芽や根の生育が悪くなる症状が出るようですね!

さらに、マンガンの効果というと…、
呼吸酵素やタンパク質を作る酵素の構成要素だそうです。
葉緑素やビタミンの合成に関わる効果がある微量要素さそうです。
この成分が欠乏すると葉に黄色や茶色の斑点が出来るようです。

つまり、これら追加された成分は果実を実らせてきた木の樹勢を回復させたり根を強くしたりするのに欠かせない成分だということですね。
確かに、今シーズンのように寒さにも疲れをみせ始めている柑橘達の木にとって大切だということです。
ならば、根が活発に動き始める3月下旬から4月上旬に施肥する必要がありそうですね!

ジューシーであと口の良い甘さが特徴の天草!

天草は佐田岬半島の先端に位置するみさき地区特産の清見タンゴールと早生みかんを掛け合わせたものにページという柑橘を掛け合わせたタンゴール系の柑橘です。

さっぱりとした甘さとジューシーな果肉が特徴!

今のところあまり市場に出回っていない希少価値の柑橘です。

この機会にぜひ、お試しください!


ユウギボウシ愛媛・天草の販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*