8月の作業メモ

裏年にあたる今シーズンは数量減になるので精品率をアップすることが大切!

各品種、それぞれの木の着果量に応じて摘果を実施する。

 

病害虫の防除

この時期1回目の定期防除は黒点病・ミカンサビダニ・アザミウマ類が対象。
散布時期は7月下旬から8月上旬にかけて。
高温で乾燥した日が続くとサビダニの発生も多くなるので注意が必要!
また、アザミウマ類の防除は防風垣に散布することで効果がアップする。

2回目の定期防除は黒点病。
散布時期は8月下旬から9月上旬にかけて。
散布の目安は前回の散布から20日から30日後に行う。(各品種に違いがあるので注意する)
または積算雨量が200mlを目安に散布を行う。
*散布薬剤には収穫前日数の制約があるので注意する!

ハダニ(サビダニ)の応急防除は8月から9月にかけて。
カイヨウ病の防除は台風前に散布するのがベスト。しかし、30℃以上の高温時や日中・夕方等の露切れの悪い時は散布を避け、早朝の乾きやすい時に行う!
コナカイガラムシの防除は8月中旬から下旬にかけて行う。

この時期は定期防除い加え応急防除も多くなるので薬剤の適切な利用に注意が必要!

潅水について

デコポンの酸が高い園地は早期の仕上げ摘果で減酸を図るとともに潅水による減酸も図ることがポイントに!
また、はるみに関しては果実の肥大促進と樹勢維持のために潅水をすることが望ましい。

大人な味わいのジュースって!?

四国最西端に位置する日本一細長い佐田岬半島!

その先端部で栽培された柑橘のサンフルーツ。

その独特な食味を余すところなくジュースにしました。

木上で完熟させたサンフルーツをさらに一定期間追熟させました。

その果実をまるごと搾った果汁100%のストレートジュースです。

爽やかながらもちょっぴり苦味のある味わいがクセになるかも…。


追熟サンフルーツジュース販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*