ようやく甘平の収穫です!

甘平

愛媛を代表する柑橘のひとつの甘平…。
当園でもわずかながら栽培しています。

その甘平、本日、ようやく収穫しました。
とはいっても、自家用に栽培している程度なので、数量は少なく、市場に出回ることはありません。
そのようなこともあり、栽培も全くの自己流です(笑)

しかし、食味は抜群!
甘平独特の濃厚な甘さと食感は十分味わえることが出来ます。
しかし、先ごろの寒波の影響がどのように出ているのか!?
しばらく予措して味をなじませてみないと何ともいえない状況です。

さて、どうなることやら・・・・・。

 

スポンサーリンク

 

今シーズンの裂果現象について!

甘平の木昨年の春、花の量が多く、それに伴って着果量も多くなった初期段階。
その後、摘果作業を数回繰り返したことと、甘平独特の裂果現象によって落果もあり、収穫前にはまずまずの量を確保出来ました。

昨シーズンはこの裂果現象が多く、収穫できたのはほんのわずかにとどまりました。
しかし、今シーズンは雨が多かったこともあり、その裂果現象もそれほどひどい状況には至らず、今日の収穫を迎えることが出来ました。

この甘平、この裂果が起こる率が高く、栽培がとても難しいといわれています。
ハウス栽培で水分管理がちゃんと出来ている場合はともかく、露地栽培ではかなり苦戦しているのが現状です。

当園の場合、あくまでも自家消費が目的なので、その年の自然現象をそのまま受け入れながら栽培しています!

 

スポンサーリンク

 

年々収穫量が増える楽しみ…。

今シーズンの収穫量一年生の苗木を植えてから、もう六年くらいになるでしょうか!?
3年目から実を着けさせはじめ、その量も年々増加。
今シーズンは約70kg程の収穫量になりました。

まだ幼木なので、果実の形もバラバラです。
これから選定作業など、それなりの栽培方法を行うことであの独特な形をした柑橘へと変わって行くだろうと考えています。

そうはいってもあくまでも露地栽培です。
高品質な果実を作れるとも思っていないので、それなりに楽しめる程度で栽培を続けていけたらと…。

ちなみに、この甘平という柑橘は甘いのが特徴です。
なので、酸味のある柑橘が好みの方には、向かないかもしれません…。
「甘いだけの柑橘は好きじゃない…。」
そんな方にはサンフルーツがおすすめです!
そのサンフルーツも今シーズンは酸抜けも早く、すでに口当たりがとても良くなっています。

甘い甘平も、ちょっと酸味の効いたサンフルーツもそれぞれ特徴があって美味しい柑橘です。
機会があれば食べ比べてみてくださいね!

大人な味わいのサンフルーツが人気です!

ちょっぴり酸っぱくて後口の良い甘さが人気のサンフルーツ。

佐田岬半島の厳しい自然の中で育った格別な食味…。

最近の柑橘は甘いのが多い中で、酸味の効いた昔懐かしい味わいが特徴の柑橘です。

「甘いだけの柑橘はちょっと…。」

そんな方におすすめのサンフルーツ、この機会にぜひお試しください!


サンフルーツの販売サイトへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*