台風24号の被害状況を確認!

台風被害1

昨日、通過していった台風24号。
ここ佐田岬半島でも近年にないくらいの暴風雨でした。
台風一過の今日は各園地の被害状況を確認するため朝から廻って来ました。

やはり多かったのは暴風の被害でしたね。
段々畑が大半の柑橘園なので風当たりは強いんですが、それを防ぐために防風垣を設置しています。
この垣は杉の生垣が多いのですが、今回の暴風で数ヶ所、倒されているのを確認しました。
根元から倒れていたり、途中から折れていたり…。
風よけが役目なので仕方がないですが、まともにあの暴風を受けたんでしょう!
無残な姿になっていました。

この他にも、柑橘の木が根元から倒れていたり、枝が折れている木も数本ありました。
また、イノシシ対策の電気柵に雑木が倒れ掛かっていたり崩れてきた石が接触している箇所もありました。

これらは、確認した際に対処しておいたので、とりあえずは問題ないと思います。
防風垣は補植する必要があるので、出来れば来年の春に杉苗を植え付けたいと考えています。

 

スポンサーリンク

 

柑橘の木へのダメージは深刻ですね…。

台風被害3今回の台風、昨年の秋の台風と同じような風の吹き方をしたようで、柑橘の木が被害にあっていました。

とくにひどかったのはポンカンの木です。
昨年秋に倒された木が多く、それらは杭を打ち込んで補強していたのですが、今回の台風では杭ごと倒されていました!
本当に風が強かったことを物語っていますね。

この園のポンカンの木は古く、もう老木になっています。
なので、根が少なくなっていたようで、暴風にたえるだけの力が根にはなかったようです。
このように根元から倒れた場合、植え替えるしかないようです。
ちなみに、この園のポンカンは来年春に改植する予定です。

この他にも枝の折れた木が数本ありました。
このように枝が折れる程度の被害だと、ほとんどの場合、数年で回復して来ます。

 

スポンサーリンク

 

イノシシ対策用の電気柵も被害に!

台風被害2イノシシの園地内への侵入を防止するために設置している電気柵。
その役割の通り、園地の周囲に設置しているので、なにかと影響を受けやすいのが欠点です。

今回のように強い風が吹けば周囲の雑木の枝などか折れて柵線に倒れ掛かってみたり、雨が多い時には崩れてきた石が線の上に転がり落ちてきたり…。
幸いにも、この線はメンテナンスが容易で、切れた時にはその部分を結べばいいだけなんです。
でも、比較的丈夫にできているのでよほどのことがない限り、切れることはないと思います。

電気柵は線に物が触れると電圧が落ちて威力に影響が出ます。
雑草はもちろん、石や木の枝が柵線に触れているだけでその能力が低下して来るので、日頃の見回りとチェックが大切になって来ます。

ところで、既に次の台風、25号が発生していますね!
これも今回と同じようなコースを通りそうです…。
かなりの水分量を含んでいる場所が多く、土砂崩れの危険があります。それに追い打ちを掛けるかのように25号による雨が降ると危険性が高くなって来るので警戒が必要ですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*