清見タンゴールの収穫、完全終了です!

清見タンゴール

ようやく、清見タンゴールの収穫が終了しました。

今シーズは小玉傾向にあり、しかも外観が悪くなるというあまりよくない状況でした。
しかし、食味は例年以上に良く、とても美味しく仕上がっています!
収穫量も昨年よりは多く、まずまずといったところです。

JAの出荷が終わり次第、店頭やネットでの販売を開始したいと思います!

年々、清見タンゴールファンが増えてくる傾向にあるので、今シーズンの食味もきっと喜んで頂けるハズです。

 

スポンサーリンク

 

最後は海抜60mくらいの園地でした。

収穫前例年、最後に収穫するこの園地。
海抜は低いものの、なぜか酸ヌケが遅く毎年一番最後になります。
色々と原因はあると思いますが、少しづつ対策はしているので今後に期待したいところ…。

我が家の柑橘園のなかでも一番急斜面で、水捌けは最高に良いハズです。いや、良すぎるがために酸ヌケが悪いのかもしれません。

除草剤の使用を一切しなくなってから5年以上が経過。
その効果もあらわれて来たように感じるので、これからに注目したいですね!

着色も問題なし!

収穫後この園は着色は問題ないところです。
海抜が低いこともあり、園地内の気温も比較的高く、温暖なため実の色付きは良いのです。

しかし、他の園同様、小玉の傾向が強く、サイズがイマイチです。
今シーズンは、昨年の秋の雨や気温の影響で玉太りが悪かったようで、この清見タンゴールに限らず、他の柑橘も大きくならなかったですね…。
着果量が多かったのも原因のひとつだとは思いますが、摘果を適正にしていてもそれほど大きくならなかったようなので仕方がないでしょう。

来シーズンに課題を残す結果になりました…。

 

スポンサーリンク

 

清見タンゴールはそこそこの大きさが美味しい♪

最後の清見タンゴール清見タンゴールは大きくない方が美味しいと思っています!

JAの規格ではL・2Lサイズが基本です。
たしかに見栄えは良く、贈答用に最適かもしれませんが、大きくなるほど食味は少し落ちてくるような気がします。
大きいサイズの実を作るにはそれなりの要領があるのですが、外皮が厚くなり、大味になるという傾向が強くなります。
そこをクリアー出来るのがベストなんでしょうが、まだまだ修行が足りません…。

なので、我が家では、いや、個人的にはMサイズを中心に店頭とネット販売をしています。
大きさも手頃で食味も良く、食べきりサイズなので好評なんですよ♪
機会がありましたらお試しくださいね!


大人な味わいの八朔も好評販売中です。詳しい情報をチェック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*