スポンサーリンク

5月からの小雨の影響で樹勢が回復しない太田ポンカン!

ポンカンの実

花の時期も終わり、もう実を着けている柑橘達…。
昨年に比べれば着果量は少ないものの、今シーズンもしっかりと実を着けてくれています!
例年、今頃から生理落果が始まるのですが、今シーズンは未だのようです…!?

例年、今の時期は新芽も出て木も青々として来ます。
それが、この小雨の影響か、回復が遅れています。
特に太田ポンカンの木は、樹勢の回復が悪く、なかなか勢いがつきません。
今年は5月に雨が少なく、気温が高めでした。
そこそこの雨が降れば木も回復し、この時期では青々としているんですが…。
さらに6月に入り、梅雨入りしているにもかかわらず、今のところ降る気配はありません。

このままだと潅水の準備を始めないと…。
来週の週間天気予報では雨が降りそうなんで、期待したいところです!

続きを読む

ここ佐田岬半島でのレモン栽培について考えてみた!

レモン③

ここ数年、人気が高まってきている国産レモン。
レモンはその果肉よりも外皮を利用することが多いため、安心・安全な国産に注目が集まってきているようです。
栽培に適しているのは温暖で風の影響が少ない地域が良いようです。
年間の平均気温が15℃~16℃以上が良く、冬場の最低気温が-3℃から-4℃以下にならないことがポイントのようです。
ちなみに、国内産地では広島やその島しょ部が有名ですね!

また、家庭菜園において、鉢植えでレモン栽培を楽しむ方も増えているとか…。
これから益々注目されてきそうですね!

続きを読む

ライムの苗木にエカキムシ対策としてアクタラを使用!

ミカンハモグリガ

エカキムシ…。
ミカンハモグリガのことを、この辺ではそのように呼んでいます。
被害にあった葉をみると絵を書いた様になっていることからそのように呼ばれるようになったようです。

このミカンハモグリガは成木になれば気にすることはないのですが、幼木のうちは葉へ被害が多くなると成長が遅くなるので注意が必要なんです。
我が家でも苗を植え付けてから3年程は特に注意しています!

続きを読む

完熟100%でジュース工場へ!

サンフルーツジュース

今シーズン2度目のジュース加工です。
前回は木で完熟になっていたものを収穫後すぐに加工していました。
しかし、今回は収穫後、十分に予措(貯蔵)してから加工工場へ…。

初回に加工したサンフルーツジュースも例年より甘く感じられたんですが、今回のジュースはもっと甘くなるのではないかと思います。

前回同様、サンフルーツを加工するのですが、今回は清見タンゴールも初挑戦です。
清見タンゴール独特の味わいが出てくれるのか…!?
少し気になるところです。

いずれにしても出来上がりが楽しみですね!

続きを読む

清見タンゴールは1箱に約100個入でお届け!

カット清見タンゴール

5月も中旬になってきました。
そろそろ蒸し暑い季節になってきますね!
冷たい飲み物や食べ物が欲しくなってくるようになります。

そこでおすすめなのが、今が旬の清見タンゴール!
食べる前に少し冷やすと最高に美味しくなります。
もともとサッパリとして後口の良い清見タンゴールですが、冷やすことでさらに甘く感じます♪
ビタミンや水分の補給におひとついかがですか!?

もちろん、常温でも美味しい清見タンゴール…。
佐田岬半島の厳しい自然の中、宇和海に面した急斜面の段々畑で太陽の日差しをいっぱい浴びて育ちました。
今シーズンも一度に食べきれる小玉サイズで販売中です。
一度、ご賞味ください!

続きを読む

スポンサーリンク